【2020年最新版】一度は行きたい!!異世界感溢れる絶景ロード!四国地方編

レジャー

(四国開拓日誌より引用)

四国は瀬戸内海と太平洋に囲まれた自然豊かな観光スポットです。今回は四国の観光名所ではなく、四国の絶景ロードを特集していきます。ドライブしても良し、ツーリングしても良し、そんな思わずため息が出てしまう美しい風景を見に四国に遊びに来てみてはいかがですか。

 

〜目次〜
①佐田岬メロンディーライン
②町道瓶ヶ森線
③瀬戸内しまなみ海道
④天空の道

 

 

佐田岬メロディーライン

(野ネズミの自転車冒険日記様より引用)

佐田岬メロディーラインは国道197号のうち、愛媛県八幡浜市から西宇和郡伊方町までの区間の愛称です。この道の一番の特徴はその名の通り走ると音楽が流れる事。50㎞/の速さで走ることによってタイヤの振動でメロディーを奏でてくれます。安全運転でドライブを楽しみましょう。

 

【営業時間】
24時間営業
【定休日】
年中無休
【料金】
通行料無料
【電話番号】
掲載なし
【駐車場】
掲載なし
【住所】
〒796-0031 愛媛県八幡浜市江戸岡1丁目1-2
【アクセス】
掲載なし
【ホームページ】
掲載なし
【区間距離】
39km

 

 

町道瓶ヶ森線(ちょうどうかめがもりせん)

(TRAVEL STARより引用)

西日本最高峰の石鎚山を背景に伸びる全長27kmの町道。標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。『高知UFOライン』とも呼ばれ親しまれている。トヨタカローラのCMにも使われ話題となった場所です。

 

【営業時間】
24時間営業
【定休日】
年中無休
【料金】
通行無料
【電話番号】
088-893-1211 (いの町観光協会)
【駐車場】
あり
【住所】
〒781-2615 日本高知県吾川郡いの町寺川 町道瓶ケ森線
【アクセス】
道の駅「木の香」から車で約30分
【ホームページ】
https://www.inofan.jp/spot/%EF%BD%95%EF%BD%86%EF%BD%8F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%88%E7%94%BA%E9%81%93%E7%93%B6%E3%83%B6%E6%A3%AE%E7%B7%9A%EF%BC%89/
【区画距離】
27km

 

 

瀬戸内しまなみ海道(広島、愛媛)

(Bike JINより引用)

瀬戸内しまなみ海道とは、瀬戸内海に浮かぶ島々を7つの橋で結んだ橋のことを言う。愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ全長59.4㎞の道で瀬戸内海の風景を存分に楽しむことができる絶景ロードだ。新尾道大橋以外の各橋では、サイクリングも楽しめます。

 

【営業時間】
24時間営業
【定休日】
年中無休
【料金】
西瀬戸尾道IC~今治IC 3980円
【電話番号】
078-291-1033 (本州四国連絡道路)
【駐車場】
掲載なし
【住所】
〒794-0073 愛媛県今治市矢田字管ヶ谷甲150番(今治IC)
【アクセス】
掲載なし
【ホームページ】
https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/
【区画距離】
59.4㎞

天空の道(県道383号線)

(tabiyoriより引用)

「日本のスイス」の別名を持つ四国カルストを東西約25kmにわたって縦断する県道383号線。白い岩肌の石灰岩が点在しており、シーズン時期になると多くの牛が放牧され、のどかな風景が広がる。まるで異世界に来たような感覚になり、その抜群の絶景は日本百名道にも選定されている。

 

【営業時間】
24時間営業
【定休日】
冬季通行止め有り
【料金】
通行無料
【電話番号】
0892-21-1192(久万高原町観光協会)
【駐車場】
あり
【住所】
〒791-1802 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
【アクセス】
松山ICから車で約50分
【ホームページ】
掲載なし
【区画距離】
6km

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました