【2020年最新版】 自然を感じる!!大分県の絶景観光スポット特集!!

九州・沖縄地方

(Instagram @manasuki様→https://www.instagram.com/manasuki/ より引用)

大分県といえば日本を代表する”おんせん県”ですが、温泉以外にも大自然を利用した絶景スポットがたくさんあります。そんな絶景がある大分県をご紹介していきます。是非、温泉巡りをしながら、綺麗な景色を見てみませんか?近隣の観光地も載せておきますので合わせて読んでみてください♪

 

⭐︎「水の都」「森の都」と言われる魅力たっぷり熊本県の観光地特集! はこちらから

 

⭐︎「雨の日でも大丈夫!福岡県に行ったらココ!!」福岡県の人気観光地! はこちらから

 

⭐︎絶景を味わう!天然記念物の宝庫!宮崎県オススメ観光地特集! はこちらから

 

※緊急事態宣言は解除されましたが、3密を避けた行動、外出の際はマスクなどを装着し、十分に体調にご配慮ください。

 

※新型コロナウイルスにより各施設や店舗によって臨時休館、臨時休業になっている可能性があります。最新情報は各公式HPなどをご確認ください。

 

 

〜目次〜
①九重"夢"大吊橋阿蘇くじゅう国立公園"久住高原"大分マリーンパレス水族館「うみたまご」高崎山自然動物園大分市美術館鶴見丘展望台金鱗湖

 

九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)

(Instagram @alta_mnbnb様→https://www.instagram.com/alta_mnbnb/ より引用)

「九重“夢”大吊橋」は、歩道専用として日本一の高さを誇る吊り橋です。橋の上から見る眺めは壮観で、日本の滝百選の1つ「震動の滝」や、新緑と紅葉の名所「九酔渓」を望むことができます。四季を通じて絶景が楽しめますが、秋の紅葉時期は特に人気です。

 

【営業時間】
8時30分~17時 
(1月~8月/11月~12月) 入場券の販売は16時30分まで
8時30分~18時 
(9月~10月) 入場券の販売は17時30分まで
【定休日】
年中無休
【料金】
中学生以上:500円
小学生:200円
小学生未満:無料
【電話番号】
0973-73-3800
【駐車場】
無料駐車場あり
【住所】
〒879-4911
大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
【アクセス】
大分自動車道「九重IC」から車で約25分
【ホームページ】
https://www.yumeooturihashi.com/index.html

 

 

阿蘇くじゅう国立公園”久住高原”

(Instagram @shinya529様→https://www.instagram.com/shinya529/ より引用)

広大な緑のパノラマが眼前に広がる久住高原(くじゅうこうげん)は、阿蘇くじゅう国立公園の一角に位置します。春は黒(野焼き)、夏は青(草原)、秋は赤(紅葉)、冬は白(雪原)などが楽しめ、特に野焼きは環境省の「かおり風景100選」にも選ばれています。

 

【営業時間】
24時間
【定休日】
年中無休
【料金】
無料
【電話番号】
0974-76-1115
【駐車場】
なし
【住所】
〒878-0201
大分県竹田市久住町大字久住3987
【アクセス】
大分自動車道「湯布院IC」から車で約30分
【ホームページ】
https://www.env.go.jp/park/aso/guide/view.html

 

 

 

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

(Instagram @yrnrnaqua様→https://www.instagram.com/yrnrnaqua/ より引用)

海の動物とのふれあいがテーマの水族館。高さ8m、周囲65mの巨大水槽「大回遊水槽」には豊後水道や別府湾などに生息する約90種1500匹の魚が泳いでいます。イルカのパフォーマンスやセイウチのショー、お魚に直接触れるタッチプールなど生き物たちとの触れ合いが楽しめます。

 

【営業時間】
9時~17時30分(閉館18時)
11月~翌2月:9時~16時30分(閉館17時)
期間限定の夜間営業あり
【定休日】
年に2回程度
【料金】
大人(高校生以上):2300円
小人(小・中学生):1150円
幼児(4才以上):750円
【電話番号】
097-534-1010
【駐車場】
有料駐車場あり
【住所】
〒870-0802
大分市大字神崎字ウト3078番地の22
【アクセス】
北九州自動車道「別府IC」から車で約20分
【ホームページ】
https://www.umitamago.jp/

 

 

高崎山自然動物園

(公式HP より引用)

約1,300頭の日本ザルが生息する自然公園です。檻もなく、自然のままの生き生きとした姿の猿が観光客のすぐ近くまでやってきます。また、木々に覆われた園内は、自然散策のスポットとしてもおすすめで、四季によって色々な表情を見せてくれ、秋は紅葉のスポットとしても有名です。

 

【営業時間】
9時~17時(最終入園時間16時30分まで)
※ゴールデンウィーク・お盆休みは営業時間を変更する場合があります
【定休日】
年中無休
【料金】
入園料
大人:520円
高校生:520円
小人:260円
小学生未満:無料
【電話番号】
097-532-5010
【駐車場】
有料駐車場あり
【住所】
〒870-0802
大分県大分市神崎3098-1
【アクセス】
東九州自動車道「大分IC」から車で約25分
【ホームページ】
https://www.takasakiyama.jp/

 

 

大分市美術館

(Instagram @marble.3様→https://www.instagram.com/marble.3/ より引用)

緑深い上野丘公園の敷地内にある大分市美術館は、自然環境に調和した落ち着いた雰囲気の建物が印象的です。美術館では、美術作品の鑑賞だけでなく、遊具と緑が溢れる公園内の散策も楽しめます。

 

【営業時間】
10時~18時(ただし、入館は17時30分まで)
【定休日】
毎週月曜日(祝日・休日の場合はその翌日) 
※第1月曜日は開館し、翌日の火曜日が休館(ただし、特別展会期中の火曜日は開館)
年末年始(12月28日~1月4日)
【料金】
一般:310円
高校生・大学生:210円
【電話番号】
097-554-5800
【駐車場】
無料駐車場あり
【住所】
〒870-0835
大分県大分市大字上野865番地
【アクセス】
JR日豊本線「大分駅」から車で約10分
【ホームページ】
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html

 

 

鶴見岳展望台

(360@旅行ナビ より引用)

鶴見岳の山頂へとアクセスするロープウェイ山頂駅の展望台は、別府市街から大分市まで見渡す絶景ポイントです。別府の街並みと海が眺められ、夜になれば、夜景も綺麗に見えます。

 

【営業時間】
ロープウェイ運行時間:9時~17時  
※11月中旬~3月中旬は16時30分まで
【定休日】
年中無休
【料金】
ロープウェイ利用料金(往復)
中学生以上:1600円
4歳以上~小学生:800円
【電話番号】
0977-22-2278(別府ロープウェイ)
【駐車場】
無料駐車場あり
【住所】
〒874-0000
大分県別府市大字南立石字寒原10-7
【アクセス】
北九州自動車道「別府IC」から車で約5分
【ホームページ】
http://www.beppu-ropeway.co.jp/ (別府ロープウェイ)

 

 

金鱗湖(きんりんこ)

(Instagram @manasuki様→https://www.instagram.com/manasuki/ より引用)

金鱗湖は由布院を代表する観光スポットの一つです。明治初期の儒学者・毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたといわれています。湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖です。

 

【営業時間】
24時間
【定休日】
年中無休
【料金】
無料
【電話番号】
097-582-1111
【駐車場】
周辺に有料駐車場あり
【住所】
〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上1561
【アクセス】
大分自動車道「湯布院IC」から車で約10分
【ホームページ】
http://www.city.yufu.oita.jp/kankou/kankou/kinrinko/

コメント

タイトルとURLをコピーしました